1. ホーム
  2. ソフィの想い
  3. CSR活動
  4. 農村から都市へ 広がる初潮教育(インド)

ソフィの想い

農村から都市へ 広がる初潮教育(インド)

近年、急速な発展を遂げているインドですが、農村部では、まだ生理用品を使う習慣が浸透しておらず、古くなった衣類などを利用し、月経時には外出を控えるといった対応をしています。生理用品の存在や、生理のメカニズムなどを知らない女性も多い現状です。
また、都市部においては、生理用品を使う習慣は浸透しつつありますが、自分の状態に合った商品の選択、正しい使い方が浸透していません。
こうした状況をふまえ、独立行政法人国際協力機構(JICA)や現地NGOの協力のもと、2013年1月、初潮教育を開始。2013年度には、農村部だけではなく、ハリヤナ州の都市部でも初潮教育を実施しました。生理について、身体面、衛生面の正しい知識や、生理用品の使用方法を伝え、知っていただくことで、女性の就学機会の向上や社会進出を応援しています。
月経期間中であっても、普段と変わらず活動的に、快適に過ごせることを追求してきたユニ・チャームの商品で、世界中の女性たちの生活によい影響を与えたい。私たちユニ・チャームの願いが、インドで実を結びはじめています。

Unicharm India Private Ltd.
CSR部 アシスタントマネジャー
Gummaluri Anuradha
「現在、Unicharm IndiaのCSR担当として、思春期の少女を対象にした初潮教育を行っています。地元のNGOの方たちと一緒になってインドの農村部だけでなく、最近は都市部の学校もまわり、生理の基本知識や、衛生的に保つことの大切さを広めているところです。
Unicharm IndiaのCSR目標は、この国に衛生意識を創造することです。赤ちゃんと母親の衛生プログラムを浸透させ、赤ちゃんも母親も、そして高齢者の方たちも元気に暮らしていけるように、一人でも多くの少女に理解してもらえるように活動を進めていきます」

Copyright© Unicharm Corporation

unicharm