1. ホーム
  2. 生理のお悩み相談室
  3. 生理の知恵袋 ココロ編
  4. 生理中は優柔不断になっちゃう

生活習慣

生理中は優柔不断になっちゃう

生理中は優柔不断になって、朝着ていく洋服が決まらず遅刻しそうになっちゃう…

ソフィしなやか心理学

しなやかでいるために、ココロのことをもっと知ってみよう!
心理コンサルタント晴香葉子先生によるココロエをそっと教えちゃいます。
明日からさっそく試してみちゃおう♪

晴香葉子先生のプロフィール
※晴香葉子先生のサイトへ移動します

はるか ようこ
晴香 葉子先生

今回のココロエ
お気に入りのコーディネートで気分アップ!

前の日の夜に、音楽をかけてスタイリスト気分でコーディネートを考えましょう。さらに新しいものをその日に使い始めてみるのもより効果的!

体調が良好な朝はどんな服を選んでもスッキリときまり、お化粧ののりもよく、気分よく出かけられるものですよね。反対に生理中は、食べ過ぎてもいないのに、足もむくみがちですっきりと着こなせない上、肌触りにも敏感になり、なんだか着心地もしっくりこない事ってありませんか?次々と着ては脱ぎ捨て…という行動を繰り返し、結局最初に着た服に落ち着いて出かけようとすると、もう遅刻ギリギリ。髪型を整える時間もない…。

気分が滅入りつつも、なんとか仕事をこなしてやっと帰宅したのに部屋は洋服の海。服を片付けつつ一日の疲れをどっと感じる…生理中は特に、このような負のスパイラルにできるだけ陥らないよう、前もって備える習慣をつけましょう!

前日の夜は、音楽をかけ、スタイリスト気分でコーディネート

生理中はゆっくり体を休めたほうが良いですから、できるだけ早めに帰宅して夕食を済ませ、心地よい部屋着に着替えたら、カフェ音楽など気分を落ち着かせてくれる音楽をかけながら、クローゼットを全開にし、スタイリスト気分で翌日の服をコーディネートしてみてください。携帯で天気も予めチェックしましょう。服装が決まったら、壁やコートかけにかけて見えるようにし、気に入っているファッション雑誌を開いて、その服装に合う髪型をみつけましょう。生理中の体調不良は気分も下げ、優柔不断を招き、不眠を引き起こすこともあります。明日の服や髪形がばっちり決まっていれば、気分の低下も防げますし快眠にもつながります。

新しい口紅やチークを買っておいて、その日に使い始める

新しい服に袖を通したときや新しい小物が目にとまったとき、胸のあたりがスッと新鮮な気持ちになりませんか?“新鮮さ”には、曇りかけた心を爽やかに晴らす効果があります。新しいピアスや新しいスカート、新しいパンプス、リップなどの化粧品を前もって買っておいて、気分が下がる朝にあえて使い始めてみてください。まだ使われていないチークにさっと筆を通すだけでも、気分が少し上向きになるものです。「買っておいたあれ、明日から使おう!」と考えれば、朝起きるのもちょっと楽しくなりますよ。

毎月毎月、面倒に思えてしまう生理ですが、 “花盛り”の女性だからこその悩みですから、なんとか上手につきあっていきたいものですね。心理的なちょっとした工夫で、楽しみになるくらい素敵な時間に変えましょう。

ココロに効く豆知識“今過ごしている一年が、この先の人生で一番長い?”

時間の心理的長さの感じ方は年齢によって差があり、年少者よりも年長者のほうがより短く感じる現象を「ジャネーの法則」と言います。フランスの哲学者・ポール・ジャネが提唱し、心理学者・ピエール・ジャネが紹介しました。60歳の人にとって一年は、人生の60分の1に相当し、6歳の子どもにとって一年は人生の6分の1に相当するため、60歳の人は6歳の子どもよりも10倍も短く一年が感じられるとのこと。4月は、新年度のスタートですが、年々短く感じるようになってしまう一年、日々充実した楽しいものにしたいですね。

スタイルが決まれば気分もHappy♪ スタイルが決まれば気分もHappy♪

  • はばたけソフィガール アイディア会議
  • 女の子だけがわかる歌
  • はじめてからだナビ
  • はばたけソフィガール

Copyright© Unicharm Corporation

unicharm