生活習慣

生理中も気分を上げたい!

ソフィしなやか女子トーク
どんなときも自分らしい笑顔で、しなやかに生きていくために。女性であることを楽しんでいくために。ソフィしなやか女子トークでは、様々なテーマについて専門家の先生と“しな女メンバー”がトーク。「しなやかな女子の◯◯とは?」をみんなで考えます。

最新のナプキン事情をウォッチせよ!しなやか女子のせきららトーク「ナプキンサミット」

【今回のアドバイザー 】

Chapter1 意外と知らない事実!みんなはどうなの??
イマドキ女子の「生理」について

萩野:みなさんは、生理について友達や家族と話すことはある?

杉下:「今日は生理痛で…」とか、友達とはしょっちゅう話す。

大井:女子同士ならするよね。会社とか、男性がいるところでは控えるかな。

越馬:彼氏だったら話すかも。生理前はイライラするから、知っててもらった方がいい!

長谷川:相手との距離感によってだね。

萩野:生理の"悩み"は誰かに相談する?

越馬:最近はネットで検索することが多いかな。情報が多すぎて困ることもあるけど…

杉下:今ではあまり悩まなくなったけど、学生の頃はよく保健の先生に聞いてた。生理痛が酷くて学校を休んだこともあったなぁ。

梅野:ええ~。大変だったんだね!!

一木:私は、逆に社会人になってからイライラとか不調が出るようになった。

伊藤:人によって違うものなんだね。

萩野:生理は個人差があるし、人と比較することができないから、不安になったり悩んだりすることもありますよね。みんなの生理事情をアンケートで見てみましょう。

数字で見る みんなの生理事情 1

Q. あなたの生理は重い?軽い?

Q. 生理に関して悩んだり疑問を感じたことある?

※「ナプキンに関するアンケート」ユニ・チャーム調べ

一木:周りと比べてみたことがないから新鮮。人の話を聞くとちょっと安心しますね!

萩野:みなさんは、生理とうまく付き合えていると思う?

大井:毎回不調を感じるのはストレス。でも昔に比べたら、振り回されなくなったかな。少しでも気分を上げるために、好きな香りのスクラブやクリームでマッサージするとか…工夫してます。

一木:私は、体を冷やさないようにしたり、軽い運動をしたり。規則正しい生活を心掛けてる!

長谷川:なるべく生理だってことを考えないようにしてる(笑)。

萩野:みなさん自分なりの過ごし方があるんですね!ツライ生理を、我慢するだけじゃなくて、ほんの少し工夫してポジティブに乗り切れたらいいですよね。

数字で見る みんなの生理事情 2

Q. 生理とうまく付き合えてる?

※「ナプキンに関するアンケート」ユニ・チャーム調べ

Chapter2 機能?値段?デザイン?あなたは何を求める?
女子と共に進化する「ナプキンの今」

萩野:みなさん、生理用品にはどれくらいこだわりがある?

越馬:絶対、羽があるナプキン!だいたい、気に入ったブランドのものを買ってる。

杉下:ナプキンってどれも一緒な気がして…だから、あまりこだわりないかも。

大井:失敗から学ぶこともあるけどね。粘着力が弱くてズレた…とか。

越馬:わかる!羽とか後ろの部分とか、粘着力が弱いのはNGだよね。

大井:こだわりとは違うかもしれないけど、私は日によってナプキンを変えてるよ。

杉下:それはある!多い日用、軽い日用、夜用…とか、たくさんコレクションしてる(笑)。

梅野:みんなはどうやってナプキンを選んでるんだろう?機能ってそんなに違うの??

数字で見る みんなの生理事情 3

Q. ナプキンで重視する機能は?

「吸収力」「モレにくい」のは当然で、さらに通気性や肌触りなどナプキンに求められる機能は多いことがわかる。

Q. 生理用品に対する考え方や気持ちを教えて!

「自分に合ったナプキンを選びたい」と答えた人が9割!生理用品の購入で"恥ずかしい"などのネガティブイメージはなく、人に見えないところだけどオシャレな方がよいし、こだわって選びたいという気持ちも見られる。

※「ナプキンに関するアンケート」ユニ・チャーム調べ

長谷川:みんな意外とこだわって、自分に合うナプキンを探してるんだね。

萩野:最近は働く女性が多いので、長時間つけている方も多くて、以前よりサラサラ感やつけ心地を気にする方が増えました。時代と共に悩みも変わって、ナプキンも進化しているんですよ。
ソフィは今年で30周年を迎えました!せっかくの機会ですから、ソフィをはじめ世の中にはどんなナプキンがあるのか、どのような進化をしてきたか、みんなで見てみましょう!

いろんなナプキンを見てみよう!

1. まずはソフィの生理用品をチェック!
サイズや羽の有無も含めると全部で28種類も!

2. 「あ~、懐かしい!」実際に触って進化を実感!
今と比べるとサラサラ感がなかった。

3. 海外のナプキンははじめて見るものばかり!
デザインや機能も国ならでは。

4. 「日本のナプキンってスゴイ!」
一同あらためて感心した様子。

伊藤:日本のナプキンって優秀~。

萩野:ソフィの最新のナプキンとして、この秋『ソフィはだおもい』シリーズが新しくなります。それについては、開発者の野田さんにお話を聞いてみましょう!

野田:みなさんには一足早く新改良の『ソフィはだおもい』を使っていただきましたが、いかがでしたか?

伊藤:すごく良かった!長時間つけていてもサラサラで清潔な感じでした。

杉下:ナプキンでこんなに違いを感じたのは初めて。本当に驚きました!

大井:経血が肌について、ベタっとする感じが一切なかった。

野田:気づいていただけてうれしいです。この商品の一番の特長は、ドロッとした経血まで吸収(※)してナプキンの表面に残さない独自の機能を搭載したシートにあるんです。

越馬:ドロッと経血!たまにあるんですけど、すごく気になってました。

野田:そういった声が多かったので、今回の改良に至りました。粘度の高いドロッとした経血を分散・吸収できる(※)特許技術を採用しています。さらに、肌触りもグンとアップしました。

梅野:確かに!表面を触っただけで違いがわかります。あと、ハートのステッチも可愛い!

一木:生理が軽くなった!? と錯覚しそうなほど使い心地が良かったです。開発で苦労されたことはありますか?

野田:ドロッと経血については、実は10年近く前から研究を重ねていました。苦労した点は、肌触りの良さとドロッと経血を吸収する(※)機能を共存させることですね。

越馬:10年も!? スゴイ!!

杉下:男性がナプキンの開発って、意外でした…。大変じゃないですか?

野田:生理がないですからね(笑)。できる限り女性になりきって商品を開発しています。心理面を理解できるよう女性誌を読んだり、街でトレンドをチェックしたり…。様々な女性の意見を客観的に見ることできるという、男性ならではの良い面もあるんですよ。

杉下:ナプキンはどれも同じだと思っていたけど、違いは歴然でした。少し高くても、これなら使う価値があると思いました。

伊藤:私も同感。快適にすごせるならいいナプキンを選びたいよね!

野田:そう思ってもらえると嬉しいです。デリケートな箇所だからこそ、もっと関心を持って、生理用品にもこだわりを持ってもらえるとよいなと思います。

※かたまりを含む極端に粘度の高い経血は吸収できません。

Chapter3 身近なものこそこだわって
自分に合ったナプキンを選んで、生理中もしなやかに!

大井:今回のナプキンサミットで、しなやかな女性になるためには、自分のことや生理のこともきちんと知って、思いやることが不可欠だとあらためて感じました。そのひとつの方法として、ナプキン選びがあるんですね。

杉下:デリケートなところだからこそ、こだわりたいよね。

一木:自分を思いやることで生理の不快感も和らげることができるかも、と思いました。開発者の方の女性への思いやりもすごく感じられた。

梅野:たかがナプキン、されどナプキン!見えない部分でも、もっと自分を大切にして、しなやかな女性を目指したいね。

しなやか女子にとって「生理用品」とは?

― 女子おもい ♥ のアイテム ―

みなさんも、しなやかな毎日のためにぜひはじめてみてくださいね!

  • はばたけソフィガール アイディア会議
  • 女の子だけがわかる歌
  • はじめてからだナビ
  • はばたけソフィガール

Copyright© Unicharm Corporation

unicharm