女性のカラダ情報

ピルと生理

(1/2)

ピルは避妊のためのクスリと思われていますが、それだけではありません。月経痛や月経不順などの治療にも使われているのです。ピルはじょうずに使えば、女性にメリットの多い薬です。飲み方や作用など、ピルの基礎知識を学びましょう。

体験談

  • 25才になっても月経が安定せず、予定より5~10日遅れることも。友だちがピルを飲んでいるのですが、月経の周期が安定して、月経痛も軽くなったと聞きました。私もためしてみようかな。(マツコ・25才)
  • 月経不順を改善するためにピルを飲みだして半年。おかげて、きちんと月経が来るようになって。旅行などの予定を立てるときも、以前のように悩まないですみます。(さっちゃん・28才)
  • 最近カレと話し合って、ピルを飲むことにしました。ドキドキで婦人科へ行ったら、先生が避妊や病気のこともいろいろ説明してくれて。PMS気味だったので、ピルはその治療にも有効と聞き、ラッキー!(まるみん・24才)

ピルについての基礎知識

ピルを飲むと排卵が抑えられる

ピルには、卵胞ホルモン黄体ホルモンの2種類の女性ホルモンが含まれています。ピルを飲むと血中のホルモン(とくに黄体ホルモン)が増えるので、その情報が脳の視床下部に伝えられます。すると、すでに排卵後のホルモン状態であると判断されて排卵が起こらない、というしくみになっているのです。⇒「女性ホルモン」の項

また、ピルに含まれる黄体ホルモンの働きによって、子宮頸管粘液の性質や、子宮内膜を変化させ、妊娠しにくい状態を作る働きもあります。⇒「月経のしくみ」の項

主流はホルモン量の少ない低用量ピル

現在、避妊薬として世界中で使われているピルは、含まれているホルモンの量が少ない低用量ピルです。日本でも1999年に解禁され、低用量ピルが使用できるようになりました。しかし、市販されていないので、医師の処方箋が必要です。また、2008年厚生労働省に保険適用された治療用の低用量ピルがありますが、『子宮内膜症に伴う月経困難症』のみが対象となっています。

低用量ピルの飲み方と種類

毎日1錠ずつ、同じ時間帯に飲む

ピルの飲み方は、基本的に4週間が1サイクルとなっています。月経の初日から毎日1錠ずつ、できるだけ同じ時間帯に飲み、それを3週間続けて、次の1週間は薬を休みます。休んだときに出血が起こり、このパターンを繰り返していきます。このときの出血は、排卵がないので、無排卵月経になります。

飲み忘れたらどうする?

飲み忘れたときは、気づいた時点でなるべく早く飲むようにしましょう。半日くらいなら、遅れても薬の効果は途切れず続きます。24時間あいてしまったときは、次の日に2錠飲みましょう。ただ、2日以上飲み忘れてしまったときは、効果が切れてしまうので飲み忘れた日から数えて一週間休んでから、また新たに飲みはじめるようにしましょう。

低用量ピルは思春期から服用できる

低用量ピルは、月経がはじまった思春期から使うことができ、健康でタバコを吸わない人であれば40代でも飲むことができます。妊娠を希望するときは、服用をストップします。はじめは多少周期の変動がありますが、自然と排卵が起き、月経が訪れるようになります。

低用量ピルには3種類ある

低用量ピルには3種類ある

低用量ピルは、女性ホルモンの配合比率によって、1相性、2相性、3相性の3種類にわかれます。

1相性は、薬に含まれるホルモンの量がずっと同じもの、2相性は、黄体ホルモンの量が後半増えるなど、2段階に変化していくようになっています。3相性は、黄体ホルモン量が3段階に変化していくタイプです。

また、ピルは、1サイクル(4週間)が1シートとなって販売されており、1シートが21錠タイプと28錠タイプがあります。ピルは3週間続けて服用し、1週間は服用を休みますが、28錠タイプのものは、最後の7錠が偽薬(プラセボ)となっていて、飲み忘れがないように考えられています。ちなみに、偽薬の成分は、しょ糖やブドウ糖、乳糖など。飲み続けても、カラダにほとんど影響のないものが使われています。

1週間のくぎりがわかりやすいよう、日曜日から飲み始めるサンデーピルもあります。

どのタイプのピルにするかは、ライフスタイルなども考え、医師ともよく相談して選びましょう。

ピルのメリット(2/2ページへ)

  • はばたけソフィガール アイディア会議
  • 女の子だけがわかる歌
  • はじめてからだナビ
  • はばたけソフィガール

Copyright© Unicharm Corporation

unicharm