婦人病・婦人科

冷え性

冬ばかりでなく、夏も手足の先が冷えてつらい、そんな若い女性が増えています。もともと女性は体質的に冷え性になりやすいのですが、運動不足や薄着、無理なダイエットなども冷え性の一因。食べ物やストレッチ、入浴法などの工夫で、冷え性を改善することもできるんですよ。

冷え性の症状と原因

手足の末端に血行障害が起こった状態

手足の末端の血行が悪くなり、カラダの温度が下がって冷たく感じる状態が冷え性です。血行障害が起こる原因は、平熱が低い、筋肉が弱い、無理なダイエット、ホルモンの乱れなどさまざまです。冷え性は、西洋医学では病気とみなされていません。しかし、東洋医学では「お血[おけつ]」といって、血行がスムーズに流れずたまっている状態と診断され、治療の対象となります。ひどくなれば膀胱炎、頻尿、自律神経失調症、頭痛、腰痛、肩コリ、月経不順、月経痛、不眠などを引き起こすこともあります。

女性はなぜ冷え性になりやすい?

冷え性が女性に多いのには、いくつかの理由がありますが、ひとつは、男性よりも平熱が0.3~0.5度ほど低いことがあげられます。また、女性のカラダは、熱を生み出す筋肉よりも、熱を生み出さない脂肪が多いのが特徴です。筋肉には、カラダの末端の血液を心臓に戻す働きもあるのですが、筋肉が少ない女性は、その点でも冷え性になりやすいカラダといえます。

ダイエットや矯正[きょうせい]下着も冷えのもと

極端なダイエットも、冷え性を引き起こします。運動せずに食べ物だけ減らすダイエットは、熱を生み出す筋肉を落とすばかりでなく、タンパク質やビタミンなど必要な栄養素も減らし、栄養失調から冷えを悪化させます。また、カラダをしめつける矯正下着なども、血行をさまたげるため冷え性の原因になります。

ホルモンバランスの乱れも原因のひとつ

ホルモンバランスが乱れると、月経不順無月経などのほか、カラダにさまざまな症状があらわれることがあります。冷え性もそのひとつ。ホルモンバランスの乱れによって、自律神経の働きが低下し、手足の先まで血液が十分に行きわたらない状態になるのです。⇒「無月経」の項「ストレス」の項

オフィスの冷房や薄着も一因

カラダの内側からだけではなく、外側にも冷え性の原因があります。夏のオフィスや電車の冷房は、スーツを着てネクタイをしめた男性用に設定されたもの。女性にはきつすぎます。また、肩や腕、おなかなどを出した服も、熱を発散させて、カラダを冷やします。飲食物も、冷えたジュースやアルコール、冷たい食べ物などカラダを冷やすものばかりとっていると、冷え性を悪化させます。

今日からできる冷え対策

血行をよくする生活

冷え性を改善するには、適度な運動でカラダを動かして、温かい食べ物、飲み物をとるようにするなど、日常的にカラダのすみずみまで血行をよくする生活を心がけましょう。また、冷房のあるところでは、カーディガンやひざ掛け、靴下などで予防を。冷えの原因となるダイエットや睡眠不足などは、なるべく避けるようにしましょうね。

ひどい冷え性の場合は、念のため病院へ

手足の色が白くなるほど冷え性がひどい場合は、病気が隠れていないかどうか、一度病院を受診してみてください。膠原病[こうげんびょう]、腎炎、糖尿病、甲状腺機能低下や卵巣機能障害などの病気のために、血行障害が起きている可能性もあります。
とくに病気はみつからないものの、冷え性が気になるという人には、漢方薬もおすすめです。先に述べたように、東洋医学では、冷え性はれっきとした病気ですから、治療の対象になります。漢方薬を処方してもらうと症状が改善することもあるのですよ。健康保険も適用されます。また、アロマやハーブなどで、冷え性に効くものもあります。専門店で相談してみるとよいでしょう。

冷え性対策

冷え性対策_1

お風呂や足湯で温まる

半身浴でぬるめのお湯にゆっくりつかりましょう。38~40℃のお湯に20分以上入ると効果的です。長く入るので、心臓に負担をかけないよう、乳房の下あたりまでつかるようにします。上半身が寒ければ、肩にタオルなどをかけて。カラダを温める効果のあるアロマや入浴剤などを入れて楽しみましょう。お風呂に入れない日は、やや熱めのお湯で足湯に入るのもおすすめです。

冷え性対策_2

ストレッチやヨガなど

カラダを動かし、筋肉を使うと血行がよくなります。また、適度に筋肉をつけることで基礎代謝をあげれば、体温をあげることにつながります。

冷え性対策_3

温かい物を飲む

食事のときは冷たいお茶やジュースは避けて。みそ汁やスープを飲むと、カラダがポカポカ温まります。

冷え性対策_4

下半身にもう1枚はく

温かい毛糸のパンツを1枚重ねたり、くつ下を重ねばきすると、冷えがやわらぎます。

冷え性対策_5

足のマッサージ、ツボ押しなど

  • はばたけソフィガール アイディア会議
  • はじめてからだナビ
  • はばたけソフィガール

Copyright© Unicharm Corporation

unicharm