PMS/生理痛

PMSを乗り切る方法を教えて!

ソフィしなやか女子トーク

女性のココロやカラダ、生理についてなかなか人には聞きにくかったり、あまり話題にあがることはないけど実は気になることって、結構あるものです。そんな、もやっとした問題をしな女メンバーが徹底討論!しなやか女子的新ルールを決定します。

テーマ

実はこの症状も!?約80%の女子が抱えているPMSについて上手に乗り切る方法が知りたい

今回のお悩み

 PMSを上手に乗り切る方法ってありますか?

PMSとは?

生理が始まる3~10日くらい前から起こる、イライラ、腹痛、眠気、頭痛など、ココロやカラダのさまざまな不快症状を、PMS(Pre Menstrual Syndromeの略=月経前症候群)といいます。PMSは生理のはじまりとともに症状が消えて軽くなるのが特徴。生理がはじまって2~3日目ごろがピークの生理痛(月経困難症)とは異なります。個人差はありますが、生理のある女性の多くがなんらかのPMS症状を経験しています。

▶ 確かに、悩ましい問題ですね。生理は毎月あるものだから、PMSとも上手に付き合っていきたいもの。そもそもPMSって何?どうしたら症状を軽くできる?早速、しな女メンバーが徹底トーク!

そもそもPMSってなに?どれくらいの女子が悩んでるの?
約80%の女子がなんらかの症状を経験  PMSに悩んでる人はむしろ多数派

萩野:わたしはあまりPMSがない方なんだけど…みんなはどう?

(ALL):あるある!PMS!

菊地:みんなあるんだ!ソフィ会員のアンケートでも約8割の人が、少なからずPMS症状があるとこたえているから、PMSがある人はむしろ多数派なんだね。それを聞くと、なんか安心!

安西:生理前になると、イライラしたり悲しくなったり、感情の浮き沈みが激しくなるよね。

平松:わたしは頭痛かな。人によって症状が違うんだね!

有村:頭痛は、生理痛じゃなくて?

安西:生理痛は「月経困難症」といわれる生理中の不調。PMSは「月経前症候群」だから、生理前にあらわれる症状で、生理痛とは別モノだよ。

東:PMSって言葉は知ってても、実は詳しいこと理解できてないかも。PMSの原因は何なの?

安西:詳しい原因は明らかになっていないけど、ホルモンバランスの変化が関係しているみたい。一時期PMSが酷くて、婦人科の先生に相談したことがあって、そのときに色々勉強したよ。

萩野:本人の性格も要因のひとつで、几帳面な人、神経質な人なんかは症状が出やすいんだって。

東:几帳面で神経質…それ両方あてはまる!!どおりでPMSが酷いわけだ~。

安西:PMSで精神的に不安定になるのか、生理前になると必ず長電話してくる子とかいるよね(笑)

早川:いるいる!彼氏のこととか、いろいろ悩みを聞いてあげるとスッキリするみたい。

菊地:女同士ならPMSのツラさもわかるし、悩んだりもやもやしたら友達に相談してみるのもありだね!

安西:本当に困ったときは、専門家へ。かかりつけの婦人科があると相談しやすいよ!

「たまにある 43%」「毎回ある 38%」をあわせると、約8割近くの女性がなんらかのPMS症状を抱えていることがわかりました。また、半数以上の方が疑問や不安を感じたことがあるとこたえています。PMSは特別なことではなく、多くの女性が抱える悩みであることがわかります。

◆婦人科の先生に聞いてみました!

Q.PMSはなぜおこるの?

PMSの原因として、排卵後の女性ホルモンの急激な変化が関係しているといわれていますが、詳細は明らかになっていません。他にも、性格などさまざまな要因が相互に密接に関与してPMS症状を引き起こしているものと考えられます。PMSは精神的な影響が大きく、ストレスが症状を悪化させることがわかっています。

Q.PMSに個人差があるのはなぜ?

ほとんど症状が出ない人がいる一方、会社を休むほど重い症状に悩む人もいて、PMSは個人差が大きいのが特徴。それは、PMSの原因がホルモンバランスだけでなく、本人の性格やストレス等に関わっているためと考えられます。性格や生活面おいて「PMSになりやすい人の傾向※」がわかっているので、自分はどの程度あてはまるかチェックしてみてください。(※ソフィ生理辞典「PMS」の項で紹介)

PMSってどんな症状があるの??
イライラしたり、お腹が空いたり、症状も期間もさまざま

萩野:PMS症状には個人差があるっていうけど、みんな具体的にはどんな症状があるの?

有村:生理3日前くらいからモ~レツに眠い。仕事中も立ったまま寝そうになる。

早川:わたしはとにかく食欲!無性にから揚げが食べたくなったら生理が来るサイン(笑)

安西:無駄にセンチメンタルになる。過去のこと思い返して「そういえば、あの時×××って言われたけど、あれってもしかして△△△って意味!?」とか、ひとりで落ち込んだりして

有村:生理前はブログを書いたりするのも注意が必要だよね。ついネガティブ発言が。。

東:わかる~!それでさらに自己嫌悪に陥るよね。わたしの場合、逆にものすごく気が大きくなることもあるよ。何でもできる気がして、すごい現実味のない企画書作っちゃったり(笑)

早川:あと買い物欲が高まらない?ムダな買い物を振り返るとPMS期にしてることが多いかも。

萩野:それもPMSなの!?みんなと話してたら、気づいてないだけでわたしにもPMS症状があるかも。

菊地:確かに。PMSの症状っていくつもあって毎回違うし、終わってから「PMSだったんだ」って思うことの方が多いから、自分の症状をちゃんと把握できてないかも。

花田:「これはPMSの症状です」って教えてもらえると、なんか安心するね!

平松:なんでもPMSのせいにしたらダメだけど、症状がわかるとイライラもやもやも軽くなりそう。

アンケートによると、「イライラ64%」「胸が張る 40%」「腹痛 40%」がPMSの代表的な症状といえそうですね。ただ、今回のしな女トークでわかったのは、とにかくPMS症状は種類が多く、十人十色であるということ。生理前のあなたはどんな傾向がありますか?一度思い返してみると意外なことがわかるかもしれません。

PMSの症状は150種類以上あるといわれています。
メンバーの話に出てきた症状の他にも、生理前に以下のような症状があるなら、
それはPMSかも!自分の症状を知れば前向きに対処することができますね。

カラダの症状

  • 腹痛
  • 下腹部痛
  • 胃の痛み
  • お腹が張る
  • 腰痛、腰が重い
  • 肩コリ
  • 胸の張りや痛み
  • 頭痛、頭が重い
  • 動悸
  • のぼせ
  • めまい
  • 貧血
  • 風邪に似た症状
  • 微熱
  • 皮膚のかゆみ
  • 便秘が治る
  • 下痢
  • 排便痛・排尿痛
  • 頻尿
  • 痔が悪化する
  • おならが出る
  • ニキビ、肌荒れ
  • 頭皮が脂っぽくなる
  • フケが出る
  • 目の奥がズキズキ
  • 目がハレる
  • 歯茎がハレる
  • 口内炎
  • 唇が荒れる
  • 眠気
  • ダルい、疲れやすい
  • むくみ
  • 体重増加
  • 食欲増進
  • 甘い物が食べたくなる
  • アルコールに弱くなる

ココロの症状

  • イライラ
  • 精神的に不安定
  • 鬱っぽくなる
  • 無気力
  • 集中力がない
  • ボーっとする
  • 朝起きられない
  • 寝つけない

PMSを上手に乗り切るには?
緩和策に失敗対策、PMSを悪化させない努力などできる工夫はたくさんある!

萩野:どうすればPMSを上手に乗り切れるかな?みんなは何か実践してることある?

安西:本当に症状が酷かったときは、婦人科で低用量ピルを処方してもらった。それで楽になったよ!今は女性の不調に良いっていうハーブティを飲んでる。あと青汁!血行が良くなるって聞いて飲み始めた。

平松:わたしは、最近ジムに通いはじめたんだけど、それからPMS症状が軽くなった気がする。

早川:それわかる!わたしの場合、ハードな運動は苦手で長続きしないから、ウォーキングだけど。生理前に必ず1、2時間歩くようにしたら、頭痛が軽くなった!手前の駅で降りて、帰宅ついでに歩いてるよ。

有村:軽い運動っていいんだね。それ聞いたらわたしもやりたくなった!!PMSの緩和策とはちょっと違うけど、PMS期間中は眠気がヒドイから目覚ましの数をいつもの倍にしてる。

東:なるほど、PMSのときの失敗対策だね!生理前はケアレスミスが増えるから、重要書類は2、3度確認するとか、丁寧に仕事することを心掛けてるよ。

花田:わたしは、逆に早く仕事を切り上げて帰っちゃう! 明日でいいことは後回し(笑)

菊地:うんうん!PMSで気分が落ちてるときに、失敗して追い打ちかけたくないもんね。それも「転ばぬ先の杖」だね。この時期は、とにかく余計なストレスを溜めないことが大事!!

早川:家にこもってると色々考えちゃうから、なるべく外で友達と遊んでストレス発散してるよ。

安西:あとは、PMSを悪化させないことだね。カフェインを控えたり、砂糖を控えたり…。

有村:ええ!コーヒーだめなんだぁ。ストレス溜まるから、たくさん飲んでた。気をつけよう~。

花田:PMSの知識があって自分の症状を知っていたら、いろいろ工夫できそうだね!

自分なりのストレス解消方法がないという人が60%と半数を超える結果に。PMSと上手く付き合っていくには、ストレス対策が不可欠。色々試してみて、とにかく自分が楽しめる方法を見つけ出しましょう!

【みんなのストレス解消法をご紹介】

◆カラダを動かして発散 ・・・ 憂うつになったら、ウォーキングに出かけて、それ以上気分が落ち込まないようにしています。

◆好きな場所に行く・・・ 温泉やスパで嫌なことも汗と一緒に毒出し。温泉に行けないときは、コメディ映画を観て早めに寝ます。

◆ゆったり過ごす ・・・ ちょっと贅沢な入浴剤を入れたお風呂につかった後は、アロマを焚いたリビングで、大好きな海外ドラマ。

◆しっとり過ごす ・・・ ひとりで過ごす時間を持つ。日記を書くと気持ちが落ち着く気がする。

◆ちょっと贅沢する ・・・ 雑誌などで飲食店の情報を仕入れておき、自分へのご褒美に少し高めのランチを食べる。

◆ポジティブシンキング! ・・・ あまり悩まないようにする。どうにかなる、まぁいっかと思うようにしている。

◆何かに没頭 ・・・ とにかく掃除・洗濯・食器の洗い物を徹底的にする(笑)自分もスッキリ綺麗になった気分になる♪

◆婦人科の先生に聞いてみました!

Q.PMSについて婦人科で相談することはできますか?

日常生活に支障が出るようなら、我慢せずに婦人科に相談を。症状に合わせた対処療法の他に、ピルでホルモンバランスを調整する治療法や、漢方薬をおすすめする場合も。とくに症状が重いとき、急に症状が重くなったときは、子宮内膜症などの病気がかくれている場合もあるので、すぐに婦人科を受診しましょう。

Q.食生活など普段からできるPMS予防策はありますか?

PMS症状を緩和する方法のひとつに食生活の見直しがあります。栄養バランスのとれた食事で、ビタミン・ミネラルをしっかり摂取して。低脂肪食もPMS緩和によいとされています。ビタミンB6、カルシウム、マグネシウム、大豆イソフラボンなど、不足しがちな栄養はサプリメントで補うのもよいでしょう。

積極的に摂取したい栄養素を多く含む食品
ビタミンB6 牛やブタ、鶏のレバー、マグロの赤身、きなこ、アーモンドなどのナッツ類 他
ビタミンE ひまわり油や大豆油などの植物油、アーモンドなどのナッツ類 他
カルシウム チーズ、干しエビ、ししゃも、しらす、大根、小松菜、アーモンドなどのナッツ類 他
マグネシウム あずきや納豆などの豆類、アーモンドなどのナッツ類、昆布やワカメなどの海草類 他
大豆イソフラボン 納豆、豆腐、油揚げ、豆乳、きなこ
控えるべきもの
» 脂肪・糖分・塩分の高いもの
» コーヒーなどカフェインを多く含むもの
» スナック菓子
» お酒、アルコール類
» たばこ
◆婦人科医のアドバイス

私自身、PMSの時期は仕事も私生活も「無理しすぎないこと」を心掛けています。とくに眠気が強くでるので、そんなときは無理せず仮眠をとるようにしています。イライラするときは、お風呂にいつもより長めに浸かったり、温かいハーブティーを飲んだりして気分転換していますよ。 PMSは多くの女性が経験するものですが、徐々に症状が重くなることもあるため、我慢してしまう方も少なくないようです。辛いときは我慢せず、ぜひ婦人科を受診して相談してみてください!

またソフィ生理辞典でも「セルフケアでPMSを乗りきる方法」をご紹介しています。

今回のお悩み「PMSを上手に乗り切る方法」について

しなやか女子の新ルール

PMSは十人十色!自分の症状を知れば、傾向と対策が見えてくる

  • ○ ほとんどの女子がPMSを抱えているので、自分だけと心配しなくて大丈夫!
  • ○ PMSの症状は人によって様々。その時々で程度も症状も変わるので、日頃から自分観察を!
  • ○ 「症状の緩和+失敗の予防+悪化させない努力」PMSを乗り切るためにできることは山ほどある!

今回のまとめ

多かれ少なかれPMS症状はみんなあることだから心配しないで!

有村 沙緒里

PMSがないと思っているアナタ!実は気づいてないだけかもよ!?

早川 愛

まずは自分にどんな症状があるかよ~く思い出して確認してみてくださいね。

花田 浩菜

PMS症状の天敵はストレス!無理は禁物です!!

東 紗友美

軽くカラダを動かして、リラックスを心掛けてみて

平松 美奈

症状が重くて悩んでいるなら、まずは身近な友達に相談を!心配なら産婦人科へ!!

安西 あやか

<今回のしなやか女子メンバー>

有村沙緒理さん、早川愛さん、花田浩菜さん、東紗友美さん、平松美奈さん、 安西あやかさん、萩野真実子さん(ユニ・チャーム株式会社)、菊地朋美さん(ユニ・チャーム株式会社)

  • はばたけソフィガール アイディア会議
  • 女の子だけがわかる歌
  • はじめてからだナビ
  • はばたけソフィガール

Copyright© 2016 Unicharm Corporation

unicharm