1. Home
  2. 生理のケア&アドバイス
  3. アイディア会議
  4. 生理になってもお花見に行く人は7割以上!

もうすぐお花見!彼氏とのデート、楽しみにしてたのに当日は生理になっちゃいそう。。。あなたはどっち派?

もうすぐお花見!彼氏とのデート、楽しみにしてたのに当日は生理になっちゃいそう。。。あなたはどっち派? もうすぐお花見!彼氏とのデート、楽しみにしてたのに当日は生理になっちゃいそう。。。あなたはどっち派?

生理中でもお花見デートをHAPPYに過ごせる色んなアイディアや意見が集まったよ!ぜひ参考にしてみてね♪

みんなのお花見デート対策

【お花見デートで春を満喫派】春らしくお花見を楽しみたい!ショーツにも響かないナプキンでバッチリ対策!【安心お家デートに変更派】体調が悪くなると心配だから、お家でまったりデートに!

やっぱり桜のシーズンはお花見デートがしたい!彼氏と一緒にお花見にぴったりな公園や並木道を探して、桜を近くで見られる場所を取るの。場所取りや買い出しで結構歩くから、動きやすい格好をして、吸収性の高いナプキンで対策をすれば、安心だと思うよ!

【お花見デートで春を満喫派】池田 ももかさん 大学生

お花見って、外に長時間いることになるから、やっぱり生理中は心配なんだよね。人気スポットは人でいっぱいだし、トイレを探すのも一苦労だから、私は彼に相談してお家でゆっくりさせてもらうかな。食材の買い出しに行くときに、道に咲いてる桜を彼と眺めて春を感じるのでも十分楽しいと思うよ♪

【安心お家デートに変更派】浮田 かなみ さん 会社経営

私は彼氏や友達とするお花見が大好き!桜の下でみんなで持ち寄ったお弁当やお惣菜を食べたり、ビールを飲んだりするのが最高なんだよね。無理しないように周りに相談して手伝ってもらえば、生理の日でもそんなに大変じゃないよ。ぽかぽか天気の日に、春が来たって気分を感じたいな!

【お花見デートで春を満喫派】齋藤 有紗さん アパレルショップ勤務

アイディア投票結果 アイディア投票結果

みんなのアイディア投稿

【お花見デートで春を満喫派】池田 ももかさん 大学生

今年は比較的お天気が良い日が多かったので、桜が長めに楽しめた気がします♪みなさんのアイディアを拝見すると、多くの方が外でお花見をして春を感じたいと思っていることがわかりました。私も桜の木の下で、友達と思いっきり春を楽しみましたよ!無理せずおうちでゆっくりされた方も、それぞれ工夫をして春を感じられているようで良かったです。まだ早いけど、来年も桜が咲いたらお花見したいなぁ。

  • 桜の時期は短いから、生理だからって逃すわけにはいかない…但し、近場で、トイレの場所要チェックで。(りり/パート/29才)
  • 生理でも気にせずどこでも行きます(*'v'*)毎日楽しく過ごしたいです。(Aicecream/会社員/36才)
  • わたしの場合はお家でまったりデートしてます。(まあや/学生/17才)
  • 出かけるのであれば、まずどこにトイレがあるか確認する。 大きめのナプキンと、目立たない色のボトムス(ハラヤ/公務員/38才)
  • タンポン派です(*^◯^*)お花見もタンポンだったら動きやすいし安心!(みらい/会社員/21才)

アイディア投票集計期間:2016年4月1日~5月1日

先生からのはばたけアドバイス

西山 絋子 先生 東京都済生会中央病院 婦人科医師 日本産科婦人科学会専門医取得

お花見デートで春を満喫派のあなたへアドバイス

春の訪れを肌で感じたいという気持ちから、桜の木の下でお花見する方も多いのではないでしょうか。この季節は、日中も暖かくなってくるので、自然を感じることができるお花見は気分転換に最適です。しかし、重い荷物を持ってたくさん歩いたり、場所取りやお花見中、地面に長時間座ったりなど負担が多いことも確かです。気にせず動きたい方は、ショーツに響かないナプキンを使うとつけ心地も気にしなくて良さそうです。まだまだ寒いのでホットティーなど身体が暖まるような飲み物を用意しておくといいでしょう。また、腹巻きやレッグウォーマー、ブランケットなどで身体が冷えきってしまわないようにバッチリ対策して、お花見を楽しんでくださいね。

安心お家デートに変更派のあなたへアドバイス

春とはいえ、まだ肌寒い日がちらほらあったり、夜は急に気温が下がったりと、春はゆらぎがちなシーズンです。体調がすぐれない場合は無理をせず、できる範囲で楽しめるように工夫をするのは良いですね。あたたかいお家で彼とのんびりして、ちょっとしたお買い物の時や、お家の窓から桜を楽しむお花見もたまには良いでしょう。ただ、生理中は身体の機能が低下するので、お家だからといって安心してお酒を飲み過ぎてしまわないように注意しましょう。

先生の投票結果コメント

桜は見ているだけで心が癒されますよね。生理の日でも、お花見をするという方が多い結果となったのもわかる気がします。寒さ対策としてストールやカイロを持参するなど、みなさんしっかりと対策をとられていますね。

また、無理をせずおうちの中から窓の外のお花を楽しんだ方も、きちんと自分の身体を理解していてすばらしいと思いました。

春の日中は温かいですが、夜になると急激に冷えたりします。もし薄着で出かけてしまった場合でも「首、手首、足首」の3箇所を冷やさないようにすることで、身体が温まりやすくなります。まだ少し肌寒いこの季節にお出かけになる際は、マフラーやアームウォーマー、レッグウォーマーなどを持ち歩くと急な気温の変化にも安心ですよ。

みなさんに投稿してもらったアイディアの中から、いくつかアイディアをご紹介します。お花見デートで春を満喫派のみなさんも、安心おうちでデート派のみなさんも、このアイディアなどを参考に、生理中の肌トラブルを回避してみてください。

先生のピックアップポジティブアイディア

  • ブランケットやあったかい飲み物を用意しつつ、多い日と被るなら、思いきってタンポンにしてみます!
  • トイレに行きづらいので夜用等、長時間OKなナプキンを使用。また冷え対策にストールやカイロを持参。
  • お家でゆっくりランチパーティー、ワインも添えて、音楽を聴きながら、植木鉢のお花を眺めました!
  • 冷えないようにしっかり対策!ゆったりシルエットのボトムスが流行ってるのも利用して、重ね着です!

この記事を読んだ方は、

次のキーワードの記事も読んでいます。

※独自調査に基いたランキングになります

CALENDAR 生理カレンダー

CHECK あなたにぴったり診断

CAMPAIGN キャンペーン