1. Home
  2. 生理のケア&アドバイス
  3. 生理中の悩み
  4. 生理中のイライラ撃退!心を軽くする簡単ヨガ

生理中の心を安定させたい!

生理中の心を安定させたい! 生理中の心を安定させたい!

生理の時って、いつもは不安にならないことを急に思い出し、一日中考えちゃう。

ソフィしなやかヨガ

吉川 めい先生

ヨガインストラクター吉川めい先生による、

生理の時に最適な「ソフィしなやかヨガ」をご紹介!

このヨガをやって生理前から生理後にかけての不調を和らげ、

ココロもカラダもスッキリ。

吉川 めい先生

※吉川 めい先生のサイトへ移動します。

しなやかヨガとは・・・

しなやかヨガとは・・・

「ソフィしなやかヨガ」は、生理前から生理後にかけての不調を和らげ、ココロとカラダに効果のあるヨガです。このヨガを続けることで生理周期を整え、リラックス効果も得ることができ、日々しなやかに過ごすために欠かせないヨガとなります。

STEP1 太陽礼拝
~明るくしなやかになれるポーズ~

生理時に「ソフィしなやかヨガ」STEP1 明るくしなやかになれるポーズ(太陽礼拝)

動画の解説

万病に効くと言われる、ヨガポーズの基本中の基本である「太陽礼拝(明るくしなやかになれるポーズ)」を紹介します。均等な呼吸の流れを軸に、それに同調するようにカラダも流れるようにしなやかに動かしていく、とっても気持ちがいいポーズです。太陽礼拝は、静止した一定の体勢をキープするのではなく、9つの動作を順次に流れの中で行うことが特徴で、この均等な流れは素晴らしい効果をもたらしてくれます。

蓮華座(パドマーサナ)とシャバーサナを一連の流れの中で行うことで効果がアップします。

【期待される効果】

○太陽礼拝(スーリヤ・ナマスカーラ)

  • 体全身の循環が良くなり、冷え性や便秘にも効果があります
  • 心を安らかに導いてくれます
  • 免疫力を高め、風邪などひきにくくなります
  • 継続して続けることで、生理の周期を整え、安定させる働きがあります

※効果には個人差があります。

生理中のヨガプラクティスにおいて、特にご注意いただきたい点

  • 腹部に無理な力を入れないこと
  • 骨盤底筋の引き締めを使用しないこと
  • ご自身の体調を伺い、気持ちがいいカラダの動かし方を研究しましょう。その中でチャレンジしていくことも大事ですが、きつすぎると感じたらほどよくポーズを緩めたり、ポーズを控えて呼吸の練習に取り組んでください。

POINT1

POINT1

息を吐きながら、できるとこまで前屈しましょう。

頭をしっかり下げて、視線は鼻の先へ。手がつかなくても、膝は伸ばすように!

POINT このポーズきつそう!膝をしっかり伸ばすのがポイントだね♪

POINT2

POINT2

腕立て伏せのように体を下に下ろしましょう。視線は鼻の先へ。

脇を締め、体全体を板のように一直線にする。

きつい場合は膝や胸が下についてもよいですよ!

POINT この姿勢をキープするのはつらい!最初は膝や胸がついた状態からスタート!かな。

POINT3

POINT3

背筋を伸ばし、三角形の体勢になって数回呼吸を繰り返します。

膝を伸ばした状態でかかとが下につかない場合は、その状態でなるべく背筋を伸ばすだけでOK。

視線はおへその方へ向け、首の後ろに力が入らないように。

POINT 呼吸が止まっちゃいそうだけど、ここで数回呼吸を繰り返すんだね。

難しそうだな、って思ったけど、動画を見ながら先生の声に合わせるとやりやすいね!これからもちょっとずつでも続けてみよう!

難しそうだな、って思ったけど、動画を見ながら先生の声に合わせるとやりやすいね!これからもちょっとずつでも続けてみよう!

 STEP2のヨガは…

STEP2のヨガは…

STEP2は、腰や骨盤まわりなど、生理中の女性が一番敏感に感じるエリアに直接働きかけるヨガのポーズをいくつか紹介します!お楽しみに!!

過去のヨガ

この記事を読んだ方は、

次のキーワードの記事も読んでいます。

CALENDAR 生理カレンダー

CHECK あなたにぴったり診断

CAMPAIGN キャンペーン